箱根山と雨の日

 

7月も、もう半ばに近づいてきているのに、
箱根はずっと雨が続いています。

また、箱根山は、先月末にごくごく小規模な噴火が起こり、
警戒レベルが2から3に引き上げられました。

続きを読む 0 コメント

箱根山のこと その後

 

箱根山の噴火について、報道の方は少し控えめになったようですが、
警戒レベル2の規制は相変わらずです。

火山による地震の方も、ピーク時ほどではないものの、
ときおり、ちょっと大きめの揺れを感じたりもします。

ただ、この火山性由来の地震ですが、
揺れたと思ってネットで調べると、きちんと情報が出てくるようになったのは、
本当に最近のことなんですね。

こちらのサイトが情報を出してくれています。
>>神奈川県温泉地学研究所

続きを読む 0 コメント

箱根の近況

 

箱根山の噴火の可能性が騒がれてから
半月あまりが経ったのでしょうか。

もっとも、噴火といっても、小規模な水蒸気爆発が起こるかもしれないというレベルで
立ち入りが規制されているのも
火口周辺から半径200メートルに留まるものだったりもします。

(一部ハイキングコースに関しては、一本道のため、規制しなければ
知らない間に火口に近づいてしまう可能性があると言う理由から
半径3キロで規制しているところもありますが。)

続きを読む 0 コメント

Galleryにすすきと満月の写真をアップしました

 

Galleryのページに箱根仙石原のすすきの高原で撮影した

すすきと夕日の写真と、満月の写真をアップしました。

 

すすきと夕日の写真はこちらから。

>>9月のすすき

 

満月の写真はこちらから。

>>満月の夜

 

満月の写真は、2012年秋のブルームーンと

2013年の中秋の名月の二つがあります。

どうぞ、ごゆっくり指定ってください。

続きを読む

仙石原高原の野焼き

 

ちょっとご報告が遅くなりましたが、

去る14日の水曜日に、仙石原ススキの高原で

野焼きが行われたようです。

 

「行われたよう」というのは、

実は、こんなに近所に住んでいたにもかかわらず、

それにまったく気づかずに、事が終わっていたのでした。(涙)

 

午前中の11時頃に、道路が通行止めになるという放送が流れていたのですが、

まさか、それが、野焼きの合図だったなんて…。

 

そして、午後1時頃になって、買い物に出かけたとき、

ススキの高原が上の写真のように真っ黒になっていることに

今更ながらに驚いてしまったのでした。

 

うーん、実は、野焼き見物、楽しみにしてたんですよね。

ちょっと残念な出来事でした。

 

それにしても、野焼きをする場所は、

けっこう広い範囲だと思っていたのですが、

1時間から2時間くらいで、あっさり終わってしまうものなのですね。

 

でも、この野焼きによって、生態系が保たれ、

また秋になったら、見事なススキを見ることができるのだとか。

 

今は、こんな風な真っ黒な高原になってしまいましたが、

ススキの生長が楽しみですね。

 

続きを読む 0 コメント

強羅駅

 

ちょっと気が向いたので、たまにはお知らせではなく、

徒然のカテゴリーに記事をアップです。

 

この写真は、自宅サロンThoth(トート)の

最寄り駅となる『強羅駅』です。

でも、最寄り駅と言っても、

Thoth(トート)からはバスで20分ほど。

 

しかも、強羅駅から出るそのバスも、

すすきのシーズンのこの時期しか、

自宅の近くのバス停には停まってくれません。

それも、土日祝日のみなんですね。

 

正確に時間を計ったことはないのですが、

自宅から20分ほど歩いたところにある『湿性花園』のバス停には、

いつも強羅駅からのバスは来てくれてますが、

徒歩20分はちょっと遠いかな。(^^ゞ

 

そして、この強羅駅は標高550メートルくらいのところにあって、

神奈川県の普通鉄道の駅の中では、

もっとも標高が高いところに位置しているそうです。

 

そんなせいか、駅とその周辺の雰囲気も、

ちょっと独特な趣を感じて、落ち着きます。

 

この時期、特別運行のバス等を利用して、

自宅サロンThoth(トート)にも

気楽に遊びに来ていただけると嬉しいです。

 

 

追記:

先ほど、『湿性花園』から自宅サロンまでの

徒歩の時間を計ってみたら、15分弱で到着しました。

ということで、そのうち、アクセスには、

強羅からバスに乗って湿性花園のバス停までの

道順を付け加えようと思います。

 

追記2:

箱根散策というカテゴリーを作ったので、

この記事は『徒然』から『箱根散策』に移しました。

 

 

 

0 コメント